Yoichi's blog

30代サラリーマン、Yoichiが旅、独り言、資格、ゲーム、仕事、読書、いろんなことを書いてくブログ

Yoichi's blog

32歳からのボディメイク②(早く減量を終えたい)

こんばんは。

今回もボディメイクについての記事を書きたいと思います。

前回の記事はこちら↓

 

moichi11.hatenablog.com

 前回の記事で減量中と書きました。そこで途中経過を書きたいと思います。

アスケンというアプリに毎日体重を記載しているのですが、

f:id:moichi11:20200803091718p:plain

こんな感じです。今ギリギリ76kg台に乗ったとこ。ちなみに食事はP140g、脂質30g、炭水化物100gで、カロリーは1500程度に抑えております。ケトジェニックは僕てきに合わないかなと。

ダイエット、減量にありがちみたいなのですが、最初に炭水化物ダイエットをすると、ある程度のとこまで減量したら勢い止まるみたいすね。止まる?鈍くなる?

僕も76kgギリギリのところで止まっている状態なので、ちょっと怪しんでいます。

ちなみにこの減量のゴールですが、腹筋が割れるまで、です。そのためアブローラーや中山きんにくんの動画を真似したり、とにかく負荷をかけております。

しかしですね、体重は減っているのですが、腹筋が出てきそうにない。。。

これが6月8日82kg

f:id:moichi11:20200803092221p:plain


そしてこちらが最近、77kg

f:id:moichi11:20200803092448j:plain

頑張って体重落としてるんですけどねー。。。。

思った以上に腹筋見えてこない、というかどれだけ脂肪ついてるんだって話です

とりあえず、継続します。

30代からかっこいいパパになるには

こんにちは

タイトルが全てなのですが、かっこいいパパになるために努力しようと思います。理由としては2人の子供から、妻からかっこいい父親、旦那と思われ続けたいだけです笑 そもそもかっこ良さの基準なんて人それぞれなので、僕の自己満足になってしまうかもしれませんが。

そこで改めてかっこいいパパとは?考えられる要因を大別すると、個人的にはこんな感じです。

・精神的側面

・外見的側面

この精神的側面は難しいですね。何をもってカッコいいと判断されるか。僕の思うかっこいい像とかけ離れていたら意味ないですし。

 

・外見的側面

こちらについては僕的に思いつくのは、

→かっこいい体(ムキムキ)

→オシャレ

→肌綺麗、歯が白いなどの清潔感

→髪型

馬鹿みたいで偏見と思われるかもしれませんが、これら全てあれば家族から一緒に歩いていて恥ずかしいと思われないという浅はかな考え笑 

 

今現在やっていることは

・かっこいい体↓の記事にて実践中

 

moichi11.hatenablog.com

 →オシャレ

こちらについては自分自身の美的感覚は頼りにならないので、SAFARIやLEONを参考にしています。

 

→清潔感

ここ、ちょっと気になってまして。やりたいのは歯を白くすること。ホワイトニングですかね。僕すんごいコーヒー飲みます。でも近くの歯医者の値段では3万円近く。。。。これはよほど小遣いの使い道がない時にしようかなぁ。。。しかも説明文見てたら定期的にホワイトニングを受ける必要があるとか。。。よくよく見たら知覚過敏もダメとか。あ、、無理かも笑

 

→髪型

これは年相応に変化していくしかないですね。基本的には若作りはしないように心がけています。

 

外見の面では他に何があるのだろうか。箇条書きにしたら意外と面白いし、気をつけて行こうと思いました。しっかし、ホワイトニングこんな難しいとは。

32歳からのボディメイク①(減量スタート)

こんにちは。

私は6月2週目からダイエット中です。

 

【肉体の現状】

身長181cm

体重82kg→現在77kg

胸囲105cm

腕回り37cm

へそ回り88mcm

 

【減量のきっかけ】

元々筋トレは好きですし、ジムにも通っておりました。ベンチプレスはスミスマシンですが最大90kg。現在はコロナの影響もあり、行けてないのですが。さらに私にとっての筋トレの醍醐味というのはいかに重い重量でトレーニングできるか、でございました。となるとボディメイクという観点は欠如するわけですね。しかし、、、私はサラリーマンです。毎日着るもの、それはスーツです。しかも全てオーダーです。このお気に入りのスーツのウエストがキツくなりつつある。。。。。

ここで心機一転します。スーツのためはもちろん、やはりかっこいい体になることで妻にとってかっこいい旦那、子供たちにとって誇れる父親になろうと。そんなこんなで最近はボディメイク関連の動画、中でも現在の筋肉量をなるべく維持しつつ、如何に体脂肪率を下げるか、これらをチェックしております。

 

【今後】

ここで様々な書籍、動画から得た情報をまとめ、何をどのように実践していくかここで宣言する形にしたいと思います。ちなみに現在行っているダイエットもある程度は成功しているように見えますが、今のやり方が本当に正しいのか、専門的な方々の意見と照らし合わせる意味も込めて記載いたします。

 

【山本義徳先生を参考に】

・基本は消費カロリー>摂取カロリー

・摂取カロリーを抑えつつ、筋肉量維持のためタンパク質を確保する

・その際のタンパク質量は『体重×2.5〜3g』

・一週間から十日間に一回はチートデイ

・体温が低下していたら代謝も落ちているのでチートデイを活用

・トレーニング後に食べる量を増やす→食事の栄養が筋肉にいくようにする

・筋肉量維持のため、有酸素運動はやりすぎないように

・ダイエットにはHIITがおすすめ

・HIITは無酸素運動に含まれるが、有酸素の側面も持つ

・トレーニング後に冷たいシャワーはダメ

・HIITは週に2〜3回がベスト、1日6セット

・HIITを行ってからウエイトトレーニングを行う

 

→初めてHIITについて知りました。恥ずかしいですね。しかし非常に興味が湧きました。早速実践してきたいと思います。

 

【今後のトレーニング方針】

・目標は腹筋が割れるまでの減量期

・週3でHIIT

・腹筋トレーニング(きんにくん動画3セット)

・腕トレーニング(山澤トレーニング3セット)

・胸トレーニング (ダンベルカール、キックバックのスーパセット×3)

 

以上を1週間に組み込んでいこうと思います。とにかく私は減量期ですが、筋肉維持も重要です。先ほども申し上げましたが、私のベンチプレスの記録は最大90kgでした。そこは落としたくないかな。次いつジム行けるかわからないですが笑

 

 

 

 

出典

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

32歳がキャリアを考える前に自己精査をする②

こんばんは。

 

前回の記事で今後のキャリアに向けて、自己分析を行うことを宣言しました。

その際に使用した本を参考に、今回は具体的に行動ベースに落とし込んで行こうと思います。

 

 

 

①最上志向

◯すべきこと。一番の才能を仕事以外でも活用する。成功から学び、強みに目覚めた人と時間を共にする。弱点を最小化する方法を模索する。

●具体的行動

→自身の才能を見つける、これが一番難しい。。。

→才能を一生磨き続ける

→その才能を仕事、趣味、私生活にも使う。

→問題修復が要求される仕事には向かない。

 

②調和性

◯すべきこと。違う視点を持つ人たちとの交流の輪を広げる。人に話す機会を与えることで、自己弁護に走ったり、利用する人も現れるが、その際は割って入って現実的な話に戻そう。

●具体的行動

→違う視点を持つ人たちとの交流を積極的に増やす(社内、趣味関係、SNS

→会議における同意点を模索する(勝手に)

→専門家に積極的に確認する

→主張した人以外の人の声も聞く

 

③自我

◯すべきこと。どんな評価を受けたいのか、想定する。信頼を得ることができる事を特定する。自分の夢を同僚、家族、友人に共有する。常に実績を念頭に置く。舞台の中央に立つ機会を探す。達成したいと強く望む目標や業績、資格のリストを作成し、毎日目にする。

●具体的行動

→仕事・趣味・家族からどのような評価を受けたいか細部まで想定、シート作成

→目標・夢を同僚、家族、友人と共有する

→実績を常に目に留まる場所に貼り付け(手帳、待ち受け)

→業務で目立つ、注目の的になる(成功事例発表など)

 

④収集心

◯すべきこと。毎日新しい情報を収集する。教職、調査、ジャーナリズムから。アウトプットなければインプットは停滞するので注意、行動し、共有もする。収集心に従うことで専門家の道も進める。専門分野を特定する。刺激する本、記事を読む時間をスケジュールに入れる。意識して語彙を増やす。

●具体的行動

→毎晩情報収集時間30分

→自社製品を再度勉強、その分野も含めて

→知りたいことを見つける

→インプットをまとめた物をジャンル毎に保管

→必ずアウトプット、共有を行う

→情報を聞かれるような人材になる

 

⑤親密性

◯すべきこと。相手の職種、地位でなく人間性に興味を持つ。相手が心を開いていると感じられるまで自分の魅力的な部分を表に出さない傾向があるかもしれないが、積極的に自分を前面に出そう。周囲はすぐに理解してくれる。ランチやコーヒーなど、業務以外で職場の人と関係性を構築しましょう。

●具体的行動

→友情が奨励される場を見つける

→相手の職種や地位ではなく、人間性や性格を知る

→忙しくても友人とは連絡を取る

→積極的に自分を前面に出し、相手に理解、知ってもらう

→家族や友人との時間を持つ

→同僚と仕事以外でも付き合う努力を

 

 

以上になります。

これらは本に自分自身をコントロールされているのではないか、という疑問も持たれる方もいるかと思いますが、各強みを見る限り、納得感のあるものが多かったです。そのため、本を参考に自分の強みを伸ばしていくことにしました。だって一人で考えても絶対答えでないですし笑。

 

今回は自分の強みを勝手にブログにまとめて実行していくことにします。今後の自己精査は何があるだろうか。。。。転職面接で聞かれることを想定し、そこから必要と思われる自分自身についてを産出して行こうと思います。

それでは。

32歳がキャリアを考える前に自己精査をする①

改めてキャリアを考えることになりました。そこで改めて自己精査をしようと。

個人的に自己精査、自己分析ってのは大の苦手です。これは学生の頃から。しかも32歳となれば今更感がある。それでもやってみようと思ったわけです。

 

私は現在32歳、普通の会社員です。国内にて営業をしております。給与体系には特に不満もなく、妻は専業主婦をしてても生活に不自由ない。今の仕事を継続してても生活的に問題ないのですが、問題は私の夢です。どうしても海外を股にかけるサラリーマンになりたいという夢。内容は今のところ問わないです。海外出張や駐在ができるような仕事に就きたい。しかし、今更32歳の英語も喋れない男がそんな夢を叶えることができるのか。

 

正直、0に近いと思います。それでも捨て切れないのが夢というものです。というわけで私は今から一年間、転職にむけて様々な自己精査、スキルアップをしていこうと思います。これに注ぎ込んだ時間は、もし転職を行わなかっとしても、現在の業界で有効利用できるはずですので、どちらにせよ無駄にならないかと。

 

自己精査・自己分析は就活の時に一度行いましたが、どうしても就活本の猿真似に近い、本当に自分を描いているものではございませんでした。あの時の考えとしてもとにかく内定を取ることにのみを重きを置いてましたらから。

 

そんなこんなで転職を念頭に置いた時、自分自身の強みとは何だろうと改めて思いました。同時にこれって別に仕事・業務から分析するのではなく、自分自身の生き方、人生から見出すものかなと。しかしいくら瞑想したって答えは出ないので、本に頼ることにしました。

 

 

こちらの本になります。

簡単に説明しますと、テストを通じて自分の強みを5つ発見する、というものです。本には様々な強みの詳細が記載されております。

 

ここで発見した自分の強みですが、 こちらです。

・最上志向

・調和性

・自我

・収集心

・親密性

32歳になって初めて知った自分の強みです。こちらの強みを来年の転職に向けて伸ばして行こうと思います。多少のギャップはあるかと思いますが、ここは思い切って合わせていくことで本当の強みにしようと。

 

では、それぞれを簡単に見ていきます。

 

①最上志向

→平均ではなく、優秀であること、という基準で動く。弱点をカバーすることに意味を見出さず、強みを最大限伸ばすことに楽しさ・意味を見いだす。同じように強みを伸ばしきた人にひかれる。

➡︎すべきこと。一番の才能を仕事以外でも活用する。成功から学び、強みに目覚めた人と時間を共にする。弱点を最小化する方法を模索する。

 

②調和性

→衝突や摩擦から得るものなく、同意点を求める。争いを最小限にする。全員の意見を聞こうとする。人が目標を掲げるときは価値観が同じ時に限り沈黙を守り、賛同する。また、集団的知能、専門家の知恵に頼り、すぐに受け入れる。最適な解決策や回答を得ようとする。

➡︎すべきこと。違う視点を持つ人たちとの交流の輪を広げる。人に話す機会を与えることで、自己弁護に走ったり、利用する人も現れるが、その際は割って入って現実的な話に戻そう。

 

③自我

→とても意義のある人として見られたい。承認されたい、聞いて欲しい、信頼でき、プロであり、成功できる人として認められたい。強く求める目標、成果、資格で溢れている。

⇨これも当たっていますが、実現できていないです。

➡︎すべきこと。どんな評価を受けたいのか、想定する。信頼を得ることができる事を特定する。自分の夢を同僚、家族、友人に共有する。常に実績を念頭に置く。舞台の中央に立つ機会を探す。達成したいと強く望む目標や業績、資格のリストを作成し、毎日目にする。

 

④収集心

→知りたがりで物を収集する。情報、言葉、事実、書籍かもしれないし、物かもしれない。様々なものに好奇心を覚える。そのため、人の指導を喜ぶ。あらゆる物の可能性を考えると、物を捨てることに不安を感じる。収集した物の中に、役立つものがあるかもしれない。旅行、プロジェクト、議題をずいぶん前から緻密に計画する。そのさいに大量の情報を収集する。世間話、噂話、陰口は避ける。

➡︎すべきこと。毎日新しい情報を収集する。教職、調査、ジャーナリズムから。アウトプットなければインプットは停滞するので注意、行動し、共有もする。収集心に従うことで専門家の道も進める。専門分野を特定する。刺激する本、記事を読む時間をスケジュールに入れる。意識して語彙を増やす。

 

⑤親密性

→すでに知っている人に引き寄せられる。未知の人と出会うことを避けるのではなく、知っている人をより深く知ろうとする。お互いの深い情報を共有することで友情を築き上げる。また、

➡︎すべきこと。相手の職種、地位でなく人間性に興味を持つ。相手が心を開いていると感じられるまで自分の魅力的な部分を表に出さない傾向があるかもしれないが、積極的に自分を前面に出そう。周囲はすぐに理解してくれる。ランチやコーヒーなど、業務以外で職場の人と関係性を構築しましょう。

 

こんな感じでした。非常に楽しい本でした。これらの強みを次の記事にて具体的に私生活、仕事に置き換えていきたいと思います。